7月5日、佐賀広域消防局南部消防署にて、

九州道路交通公安財団職員15名程度で『普通救命講習』を受講しました。

成人に対する心肺蘇生法(胸骨圧迫・人工呼吸)やAEDの使用方法を学び、人の命を救うための『正しい知識・技術』を身につけることができました。