• HOME »
  • プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

平成17年12月8日 取締役会決議
平成20年8月31日    一部改定
平成21年4月 1日    一部改定
(臨時理事総会にて)
平成22年8月31日    一部改定
平成23年4月 1日    一部改定
平成25年7月 9日    一部改定
(理事会・評議委員会にて)

個人情報保護方針

一般財団法人
九州道路交通公安財団

 一般財団法人九州道路交通公安財団(以下「当財団」という)は、個人情報を保護することが当社定款第2条に定める事業活動の基本であるとともに、当財団の社会的責任、責務であると考え、以下の個人情報保護方針を制定し、確実な履行に努めます。

1、個人情報の取得

 当財団は、業務上必要な範囲で、かつ、適法で公正な手段により個人情報を取得します。

2、個人情報の利用目的

 当財団は、お客様より業務委託を受けた場合及び、下記の各保険会社より業務の委託を受けて、取得した個人情報から知り得た情報につきまして、各社の損害保険およびこれらに付帯・関連するサービスの提供等の各社の業務の遂行に必要な範囲内で利用します。その他の目的に利用することはありません。

上記の利用目的の変更は、相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲においてのみ行い、変更する場合には、その内容をご本人に対し、原則として書面等により通知します。

当財団に対し業務委託を行う保険会社の利用目的は、社団法人損害保険協会会員各社のホームページ(http://www.sonpo.or.jp/)に掲載してあります。

3、個人情報の管理方法

 当財団は、取り扱う個人データの漏えい、滅失またはき損の防止その他の個人データの安全管理のため、安全管理に関する取扱規程等の整備および実施体制の整備等、十分なセキュリティ対策を講じるとともに、正確性・最新性を確保するために必要かつ適切な措置を講 じ、万が一、問題等が発生した場合は、速やかに適当な是正対策をします。

4、個人情報の第三者への提供

 当財団は、個人データを第三者に提供するにあたり、以下の場合を除き、ご本人の同意なく第三者に個人データを提供しません。

  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

5、センシティブ情報の取扱い

当財団は、政治的見解、信教(宗教、思想及び信条をいう。)、労働組合への加盟、人種及び民族、門地及び本籍地、保健医療及び性生活並びに犯罪歴に関する個人情報(以下、「センシティブ情報」という。)を、次に掲げる場合を除くほか、取得、利用又は第三者提供を行いません。

  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合
  • 相続手続きを伴う保険金支払事務等の遂行に必要な限りにおいて、センシティブ情報を取得、利用又は第三者提供する場合
  • 保険業の適切な業務運営を確保する必要性から、本人の同意に基づき業務遂行上必要な範囲でセンシティブ情報を取得、利用又は第三者提供する場合

6、当財団に対するご照会

一般財団法人
九州道路交通公安財団
〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前2-19-17
E-mail:info@kdkks.com

お気軽にお問い合わせください TEL 0952-45-7860 平日9:00〜18:00
[ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.