宮崎県新富町(町長:土屋良文)と一般財団法人九州道路交通公安財団(代表理事:吉村利彦)は、

平成27年10月23日(金)「包括連携協定」を締結し宮崎県新富町に宮崎事業課を開設しました。これにより、宮崎県内全域の工事も可能になります。
また、この度の協定締結の目的は、両者が相互に緊密に連携し、双方の資源を有効に活用した花道による活動を推進し地域経済の一層の活性化と町民サービスの向上を図ることです。
本協定により、宮崎県新富町と一般財団法人九州道路交通公安財団は、新富町の雇用・労働の促進、小学生絵画コンクール等を 実施し子供の健全育成、人づくり、
高齢者・障がい者の支援、地域社会の活性化・町民サービスの向上などについて両者で協力し、さまざまな取り組みを進めます。
本協定を機に、宮崎県新富町と一般財団法人九州道路交通公安財団は、地域の活性化や市民の皆様への新しいサービスの創出に取り組んでまいります。

【包括連携協定の概要】

(1)雇用・労働に関すること(地域の優先雇用及び障がい者の雇用)

(2)こどもの健全育成、人づくり、高齢者・障がい者の支援に関すること

(3)その他地域社会の活性化及び住民サービスの向上に関すること

choin2  choin3

宮崎県新富町との「包括連携協定」について 宮崎新聞掲載.PDF